かやの中央スイミングスクール > 入会案内

入会案内について

 

なぜ水泳が健康のためによいのか

 

プールでは常に体温より低い温度の中で運動することになり、その刺激によって皮膚の表面の血管が収縮したり、拡張したりして体温調節を行います。その結果、その機能が鍛練されます。水泳は、水圧のかかる中で呼吸しますので呼吸筋の鍛練になり、肺機能が向上しますし、水の大きな抵抗の中で泳ぐので、エネルギーの消耗量も大きくなり、健康の増強や減量に効果的です。水泳は手や足を同じぐらい使い、全身的に身体を動かしますので、心肺機能が高まり、全身の持久力が向上するわけです。また、水中では浮力が働くため、骨や関節への負担が少なくなります。そのため、肥った方でも無理なく運動できますし、腰痛やその他関節障害のある人でも行える運動です。その上、水泳は水中で行う運動ですので、地球の重力の影響がなくなり、心臓に向かっての静脈の流れが楽になって、血液全体の流れがよくなります。そのため脚や下半身のうっ血がとれて壮快になります。

以上は水泳の特性別にみた効果ですが、水泳はまたストレスの解消にも効果があります。水に入ることによって通常の生活とはガラリと環境が変わり、気分転換になるからです。

喘息に水泳がいいわけ

 

喘息であっても予防法を知っていれば、みんなと一緒に楽しんで運動することができます。その予防法として、なぜ水泳がいいと言われているのでしょうか?その理由はこんなところにありました。

1、温度・湿度の高い環境でできる
喘息にとって、乾燥した環境や寒すぎたり熱すぎる環境下では負担がかかります。

2、呼吸が規則正しく行える
水泳での呼吸の方法が気管を鍛えて、正しい呼吸法がマスターできます。

3、埃の少ない環境で行える
他のスポーツと比較して、発作を引き起こしやすいダニや埃が水の中では少なくすみます。

4、水の力を利用して体に負担がかからない
他の運動に比べて水に浮く水泳は、全身を無理なく使うことができます。

5、肌を出すことで体が抵抗力がつく
水泳は肌を出すことで皮膚を鍛え、体の抵抗力をつけることができます。

かやの中央スイミングスクールでは、各コーチの指導は、水泳技術の向上のみにとどまらず、ルール・マナー面にも視点をおき、厳しいなかにも、楽しさあり、優しさありの指導を行い、その中で技術・体力・能力の向上に努めることを理念としています。まず水泳ありきではなく、子供達が優しさをもつこと、子供が親への感謝心を持つこと、そしてきちんとした明るく・元気な応答・あいさつが出来るようになることを願っています。
つまりそれがかやの中央スイミングスクールの一番目の目標となり事業理念と指導理念となっています。

topへ戻る
入会に関しまして、下記の流れとなります。ご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせください。
①資料請求・お問い合わせ
②担当スタッフよりご連絡
③入会案内のご説明
④体験スクール・見学
⑤入会手続

※入会・ご見学等の予約を受け付けしております。
お待ちいただくことの無いよう、是非ご予約くださいませ。

入会金 登録料 施設維持協力金 教材費 月会費 スイムキャップ代 スクールバッグ代 水着代男子/女子/ベビー
3,250円 3,250円 540円x2か月 2,160円 2か月分 870円 2,200円 2,600円/4,900円/2,700円~2920円

・金融機関のキャッシュカード、もしくは通帳とお届出印
・入会申込書
※入会申込書は下記からダウンロードも可能です。
申込書ダウンロード

topへ戻る

入会、レッスンコースに関しまして、よくあるご質問をご紹介いたします。

Q1. 見学は費用がかかりますか?
A. 見学は無料です。お気軽にお問い合わせください。

Q2. 車が無いのですが、電車やバスでも通えますか?
A. はい、通えます。阪急バス『萱野小学校前』から西へ徒歩3分です。また、無料送迎バスを運行しておりますので、お住まいの地域から最寄の当校バスのルートをご確認ください。

Q3. 入会費の他に何か費用はかかりますか?
A. はい、一部かかります。当校指定の教材、スクールバッグ、スイムキャップなどの購入が必要になります。

topへ戻る
資料請求
無料送迎バスのご案内


2018年カレンダーはこちら スタッフブログはこちら
 | トップページ | コース紹介 | 入会方法 | 施設概要 | リンク集 | お問い合わせ | サイトマップ |